お知らせ・トピックス

2017/01/30セルフメディケーション税制について

2017年1月からセルフメディケーション税制が始まりました。

従来の医療費控除制度は、1年間(1月1日〜12月31日)に自己負担した医療費が、自分と扶養家族の分を合わせて合計10万円を超えた場合、確定申告することにより、所得税が一部還付されたり、翌年の住民税が減額される制度です。
治療のため購入したOTC医薬品の代金もこの医療費控除の対象となります。

※従来の医療費控除制度の特例として2017年1月から新たにセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が施行されました。特定の成分を含んだOTC医薬品の年間購入額が合計1万2千円を超えた場合に適用されます。   

★セルフメディケーション税制の対象となるOTC医薬品を購入した場合は記載のあるレシートや領収証を捨てずに保管しておきましょう。

Copyright © aiseikan-building pharmacy All Rights Reserved.