お知らせ・トピックス

2017/06/01紫外線対策

外で過ごすのが気持ちいい季節になってきましたね!
紫外線は夏の暑い時期に多いと思われがちですが、初夏の5月〜7月に一番多く降り注いでいますので、毎日の紫外線対策は大切です。

さて、日焼け止めの強さを表すSPFとPAについてはご存知でしょうか?
SPFとは「Sun Protection Factor」の略で、肌が赤くなる日やけや、シミ、ソバカスの原因になる紫外線B波(UVB)の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。

PAとは「Protection Grade of UVA」の略で、しわやたるみなどの肌老化の原因になる紫外線A波(UVA)の防止効果を表す目安の数値です。+の多さが効果の高さを示します。
紫外線A波(UVA)は波長が長いため、肌の深部に入り込み真皮組織にダメージを与えます。窓ガラスや雲も突き抜けるため、曇りの日や室内でも注意が必要です。

☆当店おすすめ日焼け止め乳液のご紹介☆
 ACLミュールセラムUVミルク SPF42 PA++
  ・ノンケミカルサンスクリーンで紫外線をガード。日焼けによるシミ、ソバカスを防ぎます。
  ・ウォータープルーフで汗にも強く化粧くずれも防ぎます。
  ・保湿成分も配合。心地よいテクスチュアで内からも肌を守ります。
  ・30ml¥2808(税込)
  

Copyright © aiseikan-building pharmacy All Rights Reserved.