お知らせ・トピックス

2018/09/01季節の変わり目

2018年も残りあと4か月となりました。
今年の夏は天候や気温の変化が大きかったですね。
8月後半からは肌寒い日が増えたり、まだまだ蒸し暑い日もあったりとなかなか天気が安定しない日が続いています。
今回は季節の変わり目の体調管理についてお話します。

〜夏から秋にかけて起きやすいトラブル〜

☆肌荒れ☆
夏から秋にかけては、夏の紫外線のダメージによって肌が疲れているところに暑い季節から寒い季節にかけての変化が重なり乾燥や肌荒れにつながります。
そのためできるだけ低刺激の化粧品やスキンケア用品を使ったり、メイク道具のお手入れをして清潔なものを使ったりして肌に負担をかけないようにしましょう。

☆頭が重い・頭痛☆
激しい気温や気圧の変化により自律神経が不安定になりやすく、血管の拡張収縮に乱れを生じさせてしまうことで頭痛を引き起こします。
予防や改善をするためには
・カフェインをとる→カフェインには血管収縮作用があるため拡張した血管を抑えてくれることにより症状を軽くする効果があります。
・入浴→シャワーだけで済まさずしっかりと湯船につかることで血行を促進させる効果が高まります。
38〜40度くらいのぬるめのお湯に30分ほどつかることで、血行促進のほか免疫力のアップやリラックス効果も期待できます。

この他にも食事・運動・睡眠などき即正しい日常生活を心掛け、季節の変わり目に体調を崩さないよう気を付けてお過ごしください!

Copyright © aiseikan-building pharmacy All Rights Reserved.