お知らせ・トピックス

2019/06/01自宅でできる子宮頸がん検査

子宮頸がんはウイルスが原因です



「SelCheck子宮頸がん」は自宅でできる自己採取HPV検査セットです。

●子宮頸がんとは?
子宮頸がんは子宮の入り口(子宮頸部)にできるがんで、1年間に約3,000人の方が亡くなっています。

●どうして子宮頸がんになるの?
子宮頸がんの原因は、性交渉によって感染するHPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスです。HPVは感染しても自覚症状がないため感染に気がつきにくく、免疫力で自然に排除される場合もありますが約10%の人で感染が持続します。感染したHPVがハイリスク型と呼ばれる16型、18型で等であった場合、感染した細胞は5年以上という長い時間をかけて、やがてがんになります。この間特に自覚症状がないまま子宮頸がんの細胞はがん化していくのです。

●子宮頸がんを予防するには?
HPVへの感染は性交渉の経験があれば、誰にでも起こり得ること。そこからがんになるかどうかは誰にもわかりません。ですがHPVへの感染に早く気づくことができれば子宮頸がんを予防することもできるのです。



※検査を受けることや、検査結果を周りの誰かに知られることはありません。検査に関するやり取りは郵送とメール・インターネットで行います。申込から検査まで時間にとらわれずご自身で簡単に行えます。

※ご興味がある方は当薬局のスタッフまでご相談ください。

Copyright © aiseikan-building pharmacy All Rights Reserved.